TOPへ戻る

アンチエイジング

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分で、ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。
ムコ多糖の中でもヒアルロン酸は、特に水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で、非常にたくさんの水を蓄えると言われています。保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍(1gで水6リットル)といわれています。人体の約60%は水分から構成されていますので、ヒアルロン酸が、いかに私たちになくてはならない大切な存在であるかがわかります。

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸は、1グラムで約6リットルもの水を貯える、非常に高い保水性が大きな特徴で、皮膚の表面(表皮)の下にある真皮という部分に、特に多く含まれています。
真皮にヒアルロン酸が豊富だと、それだけ水分が多くなり、ハリのあるみずみずしい美肌を維持する効果があります。

皮膚以外にも効果があるヒアルロン酸
軟骨の保護 軟骨周りの滑液はヒアルロン酸が主成分です。
美肌効果 肌の真皮層にヒアルロン酸とコラーゲンが含まれています。
白内障改善 目にもヒアルロン酸がたくさん存在しています。

 

プラセンタ

 

プラセンタ(Placenta)とは、日本語で「胎盤」を意味します。
プラセンタは、小さな一個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に一人の人間に育て上げる驚異的な働きを持っています。
プラセンタは酸素や栄養分を胎児に与えるだけではありません。
器官の働きが確立していない胎児に代わって、肝臓の役目、腎臓の役目、肺の役目など、数多くの働きをします。

プラセンタの効果

  • 自律神経、ホルモンバランスの調整する
  • 組織修復作用がある
  • 病気への抵抗力を高める
  • 抗アレルギー作用がある
  • 抗炎症作用がある
  • 代謝を活発にし臓器や細胞の働きを活性化させる
  • 肝臓の働きを高める
  • 活性酸素を除去する

ミドリムシの力

 

ミドリムシとは類まれな栄養素を含んでいる生物で、そこに注目した各研究機関や大学が培養を試み、2005年東京大学が大量培養に成功しました。
ミドリムシしかもっていない独自成分パラロミンや、ミドリムシの摂取で、体内のアデイポネクチンが増加する作用があるなど驚異の原始生物です。

ミドリムシの効果

ミドリムシエメラルドにはビタミン14種類・アミノ酸18種類・ミネラル9種類・不飽和脂肪酸13種類・特殊成分5種の計59種類の成分が含まれています。
中でも美容に関する【便秘・デトックス効果・冷え性・むくみ・ニキビ対策・肌荒れ】やアレルギーなどから来る【花粉症・アトピーの緩和】、免疫力の低下からくる【風邪対策】、生活習慣病からなる【中性脂肪(コレステロール)・高血圧・動脈硬化】に有効的と言われています。

『ミドリムシのちから』は、ミドリムシを乾燥させ、粉末にしたものをカプセル状にし、ラクリスという乳酸菌とコエンザイムQ10を配合したサプリメントです。